HIABでビジネスを最適化する

お客様は顧客とリクエストに時間を使うことに専念し、機器のハンドリングや問題を対処するのにその貴重な時間を費やす必要はありません。ケアやサポートは弊社にお任せください。ローダークレーンを所有すること、および使用する際の全ステップを改善することは、HIABローダークレーンが取り組んでいかなければならないことであり、テクノロジーとイノベーションを駆使し、市場に出回る製品と比較し、自社製品の優位性を高めることが最も重要な要素なのです。

重要なのは単一の製品や機能ではなく、全体像をとらえたソリューションの開発です。

他社ができないところでビジネスをする

競合他社に先んじる

夜間または早朝の大都市圏で作業する際、騒音制限を満たす以外に、最も厳しい汚染および排出規制を満たす機器を使用しなければなりません。

HIABは、排出量と騒音レベルなど法令の規制と要求をより高い基準で満たす可能性がある次世代電動ユニットを優先して開発しています。研究と技術に投資することで時代を先取りすることができるのです。

HIABソリューションは、サイクロンタンク、ePTO、eRollerクレーンなど、これらのニーズを満たす製品をすでに提供しています。

サイクロンタンク:節約しながら環境を保護

サイクロンタンクへの投資は、結果的にお金を節約でき、環境を保護し、ビジネスからより多くを回収することができます。この高度な技術革新は基本的なガソリンタンクに未来をもたらします。

運用コストの削減

効率的なサイクロンタンクシステムはより少ない量のガソリンで動作します。つまり、クレーンの寿命全体にわたって購入するガソリン量を削減できます。

シンプルでありながら収益の増加が見込める

より多くの有効荷重

最高のパフォーマンスを提供するサイクロンタンクは小さなスペースしかいらず、トラックのスペースが広がります。また使用するガソリン量も減るため、有効荷重に利用できる重量を増やすことができます。

お客様のビジネスに重要なことだけ加える

ePTO

静かに、排出ゼロで作業をする

ePTOとはクレーンに特化した電気油圧式パワーパックのパワーテイクオフです。従来のエンジン駆動システムと並んで配置されているため、オペレーターはトラックのエンジンを切ってすべての作業を通常どおり行うことができます。 ePTOは、環境面と経済面の両方で多くの利点をもたらします。たとえば、エネルギー消費量を60〜70%削減でき、運用コストを70%カットでき、騒音レベルを30%削減することができます。

 

 

eRollerクレーン

クレーンの静かな進化

クレーンのベースの電動ユニットがトラックのベッドに沿ったクレーンの静かな動作を保証し、積載および吊り上げ場所までクレーンを近づけます。従来のソリューションでは対応できない都市の騒音や排出規制が課された作業現場では、この環境に優しいクレーンが活躍することでしょう。

 

 

 

効率的に運用し

ビジネスの運用コスト低減に影響を与える

HIABは、お客様の活動における各サイクルの効率を改善し、最適化することをお約束いたします。技術革新は作業をより簡単かつ効率的にするために不可欠です。そのため、お客様の日常的な作業ニーズに対応する、またはニーズをはるかに満たす幅広いローダークレーンを提供いたします。

お客様のビジネスが最高の状態で稼働し続けるために弊社がお支えいたします。

熟練ドライバーから最高の成果を得る FROM EVERY SKILLED LEVEL OF DRIVERS

HIABは、ドライバーのトレーニングおよび教育には時間がかかること、また多くの場合、企業がドライバーを長期間と拘束できないことも理解しています。そこでテクノロジーの出番です。経験豊富な熟練オペレーターから時間を無駄にせず操作を覚えさせたい新入社員までもが高度な制御システムでクレーンを管理できるため、お客様は人材リソースを最適な方法で管理することができます。そして利用可能な多くのシステムの中で最も複雑な作業を容易にするのがクレーンチップコントロール(CTC)です。

 

CTCは荷物を正しい方向に移動させるのに役立ち、制御システムのインテリジェンスがレバーの動きを解釈し、レバーの動作回数を減らして、指定位置に荷物を運ぶのをサポートします。また熟練ドライバーが実行できるレバーの複雑なアクションをコントロールシステムがアシストを必要とするドライバーに代わって実行します。

Crane Tip Control [CTC]

破損を回避することで痛手となるコストを回避できます

忙しい現場や顧客のために物事を迅速に遂行しようとする場合、しばし人為的ミスが起きてしまいます。そこでHIABのローダークレーン技術とスマートソリューションを駆使し、人為的なエラーを減らし、損傷を回避しましょう。

たとえば、ラピッドロックシステムまたはセミオートマチックモーション[SAM]システムは、ハイエンドモデルで利用可能なオプションです。

最も高度な作業方法:セミオートマチックモーション[SAM]

HIABは、ビジネスのあらゆる瞬間でインテリジェントオートメーションシステムが安全性、効率性、およびスピードをサポートする際に基にする最高レベルの可能要件をSAMで設定します。

物事をより速く行う

反復的なアクションにおけるオペレーターのストレスを軽減するため、テクノロジーを駆使し反復作業を自動化および高速化することができます。たとえば、リモコンのレバーを数回タッチして迅速にクレーンを指定位置で開閉する、すべて手動で実行するよりは迅速に作業を行うことができるセミオートマチックフォールディング[SAF](HiDuoおよびHiPro制御クレーンで利用可能なオプション)中の破損や誤った操作リスクを減らすことができます。

ビジネスを常に稼働させ続ける

HIABの別名は「稼働時間」です。より長く機能する製品とそれらを保護する制御システムをお届けすることをお約束いたします。ロード安定性システム-垂直[LSS-V]は、クレーンの構造へのストレスを軽減することで、クレーンを長期間稼働させ、作業現場や持ち上げる対象物の破損リスクを軽減することでダウンタイムを抑制します。

さらに、効率的で迅速なサービスネットワークが、介入が必要なときにサポートを提供するため、可能な限り最速に作業に戻ることができます。

Semi Automatic Folding [SAF]

Load Stability System [LSS-V]

安全性

お客様への真のコミットメント、お客様のビジネスへの真のコミットメント

責任と人件費の削減

安全な機器を使用するということは、安全を保証すること以外にも幅広いメリットがあります。

熟練レベルが異なるオペレーターでも使用できる製品は、オペレーターが入れ替わる現場や時間のプレッシャー下で行われる作業で役立ちます。

 

安全性:SAF

セミオートマチックフォールディング[SAF]はケインブームを閉じるとき、および制御システムによるエクステンション作業を行う場合、クレーンの部品がトラックに誤って衝突することを防ぎます。

安全性:CTC

クレーンチップコントロール[CTC]は、遠隔からのレバー操作数を減らし、ロード位置の安全性を高め、よりスムーズな動きを保証し、ドライバーをアシストします。

安全性:OPS

オペレーター保護システム[OPS]は、クレーンの作業場所を定義しオペレーターが安全に作業できるようにします。

安全性:BDA

ブームデプロイメントアシスタント[BDA]は、フォールディング/アンフォールディング中にブームの角度と位置を監視し、オペレーターがクレーンに損傷を与えないようにします。

各顧客の要求に対応する安全レベル

各クレーンモデルを設計する際には安全な製品を提供するという指針に則り、基本的な作業ニーズにも対応できる最先端製品を提供するようにしています。

さまざまな制御システムを提供することで各顧客は彼らのビジネスや市場が求める安全機能を手にすることができます。HiProユニットから、CE規制に準拠した効果的なHiDuoおよびDuoのバリエーションや、費用対効果が高く操作が簡単なCLXおよびCLバージョンまでの中からお選びいただけます。

Discover HIAB control systems

デジタル化およびデータドリブンの時代に

お客様の未来をHiabがどのように築くのか

データにアクセスしながら遠隔から機器を操作するなど接続機能に関する最新テクノロジーでは、仮定ではなく事実を基にビジネスをすることが重要です。

Hiabグループは、デジタルで展開される次世代サービスを生み出すために顧客と密接な関係を築き協力し合いながら開発を続けています。無限の可能性が広がる次世代サービスについてご覧ください。

Discover Digital Solutions
サービスとサポート
引用を要求
一般的なお問い合わせ