真の問題に対処するための真のソリューション

いずれのLOGLIFT林業クレーンにも、性能を飛躍的に高めるための基本機能が備えられています。一例として、パワフルな旋回システム、直観的な制御装置、ブーム全長にわたって発揮される吊上げ能力などにより、すばやく正確な作業が実現します。

また、特別なニーズに対処する為に、独自のスマート機能を追加するオプションもご利用になれます。林業用に設計された標準/オプション機能の一部についての質問にお答えした「お客様に適したクレーンをお選びになるには」のページもご覧ください。また、以下にも詳細が記されています。  

次世代の林業従事者のためのHiVision
HiVision™ は、カメラベースの3Dビジョン技術を駆使した、林業用 クレーンの新たな操作手法です。 これにより、作業を効率的に行い、積載量を増やし、 燃料を節約することが可能です。カメラベースの3D画像により、 長年慣れ親しんできた制御装置を用いて、 いつもの要領でクレーンを操作できます。 唯一の違いは、特別な3Dゴーグルに 作業領域が表示されることです。

油圧パイロット制御よって完全な制御が可能に
油圧パイロット制御(HPC)は、スムーズで簡単な操作を実現する、オプションの制御システムです。 
従来型またはジョイスティックといった、どのような制御装置を使用しても、羽のように軽やかな反応が約束されます

SmartBase™ でスムーズな操作、安定性、軽量性を実現
SmartBase™ によって信頼性の高い走行が可能となります。固定ボルトにより、3点ブリッジを通じてクレーンからサブフレームへ力が分散するため、シャーシの動きへの干渉が最小限に抑えられ、快適でスムーズなトラックの走行が実現します。

125の側面で進化した次世代のHi-Cab™ キャビン
高い安全性、快適性、可視性―次世代のHi-Cab™ キャビンはあらゆる部位においてこれらの基準を満たしています。125の側面で進化したHi-Cabは、Built to Perform(約束された性能)のモットーのもと、瞬時に性能を発揮するばかりでなく、長期にわたる利点ももたらします。一例として、Hi-Vis™ 用ウィンドウ、高性能エアコン、メンテナンスの必要性を抑えたステンレス鋼構造、OPS認定ドア、高度な人間工学設計をはじめとする、数々の機能が搭載されています。

Hi-Vis™ で明瞭な視界を確保
当社のHi-Cab™ に搭載された革新的なHi-Vis™ パノラマウィンドウは、業界で 最高の可視率を誇ります。キャビンから全方向に向けて良好な視界が保たれることで、生産性と安全性が高まります。Hi-Vis™ は「可視率5」に分類され、壁よりも5倍も多くの窓が取り付けられています。

nDuranceナノテクノロジー塗装工程で全天候から保護
クレーンは一年中、雨、ちり、砂、日光に容赦なくさらされており、これが摩耗の原因となります。そこで、nDuranceの出番です。最先端のeコーティングと紛体塗装を組み合わせたナノテクノロジーをもとに開発されたnDuranceは、環境にやさしい高度な技術を駆使した事前処理/塗装工程です。すべての表面が3種類の異なる保護層で覆われているため、最高の耐食性を発揮します。

ホース保護リンク(HPL)でホースを破損・固着から保護
どのようなクレーンでもホースを保護することは重要ですが、このことは、特に丸太を取り扱う過酷な環境に当てはまります。ホース保護リンク(HPL)を使用すれば、クレーンの先端からローテーターに至るまで、偶発的な衝撃に対するホース全体の保護が一層強化されます。このシステムには、完全統合ソリューションを実現するべく、ローテーターとフックが備えられています。

道路に特化した3点ブリッジ
適切なクレーンを選択することは、作業の内容はもちろんのこと、その乗り降りにも大きくな影響を及ぼします。LOGLIFT林業クレーンでは、3点ブリッジによってクレーンとトラックのシャーシが接続されており、運行特性への影響が最小限に抑えられています。これにより、キャブに搭乗しての走行がスムーズかつ快適なものとなります。

オイルバス
弊社のクレーンが行うような重量物作業の場合には、旋回システムが常にオイルに浸っていることが必須要件となります。オイルバスがあれば、滑らかで正確な旋回が可能になり、機械の磨耗も減って、修理・サービスコストを最低限に抑えることができます。

Din sökning på "" gav träffar.

Searching

×
×