持続可能性を促進する高耐久性ソリューション

廃棄物を有益な環境保全型資源に転換させる必要性増加の一途をたどっており、リサイクル事業に携わっている人々が抱えている需要もまた高まっています。そのため、どのような資材を取り扱っているのであれ、日々繰り返される激しい荷役サイクルに耐えることのできるソリューションが必要となります。

これらの需要に対応するため、いずれのJONSEREDクレーンにも、作業で求められるスピードと信頼性を満たすことのできる、標準およびオプションの機能が備わっています。 これらのクレーンには、作業の円滑な遂行に必要とされる機能が搭載されています。

厳しい環境にも適応できる耐久性
真の持続可能性とは、ありとあらゆる資源を活用することを意味しますが、このことは使用する装置にも当てはまります。JONSEREDクレーンは、長年にわたって稼働するよう設計されています。一例として、旋回機構はオイルバス内に完全に密封されているため、常に健全な状態に維持されます。また、ホースも内部に配置されていることから、たとえリサイクリングクレーンを厳しい環境で稼働していても、誤って損傷してしまうのを防ぐことができます。さらに、スイベルジョイントが搭載されていることで、油圧ホースを自由に動かすことができます。これにより、摩擦やホースへの損傷が抑えられ、結果としてメンテナンスや修理の必要性が低減します。これらの要素の相乗効果により、圧倒的に長い耐用年数が実現しています。

nDuranceナノテクノロジーで全天候から保護
クレーンは一年中、雨、ちり、砂、日光に容赦なくさらされており、これが摩耗の原因となります。そこで、nDuranceの出番です。最先端のeコーティングとパウダー塗装を組み合わせたナノテクノロジーをもとに開発されたnDuranceは、環境にやさしい高度な技術を駆使した事前処理/塗装工程です。クレーンのいずれの部位も三層から成る保護材で覆われるため、最高の耐腐食性がもたらされます。nDuranceは持続可能性を考慮し、リン酸塩と重金属を一切使用せずに製造されています。また、廃棄物の排出もほぼゼロです。

ダブルラック旋回機構スムーズかつ信頼性の高い性能を発揮*
パワフルさが特長のJONSERED旋回システムはダブルラック設計を採用しているため、過酷な用途に特に適しています。また、円滑な起動と高いトルクも徹底されていることから、傾斜面でも信頼性の高い操作が可能です。これにより、生産性が向上する一方、メンテナンスの必要性が低減します。 
*JONSERED 1100RSはシングルラック旋回機構を搭載しています。

様々なタイプの操作ユニットで最適な視界を確保
作業をすばやく効率的に、かつ安全にこなすためには視界を最大限にまで高めることが欠かせませんが、JONSEREDでは、オペレーターによる操作に適したさまざまなオプション*を取りそろえています。さらには、遠隔操作に対応したオプションもお選びになれます。これにより、実現しうる最良の視界を自由に得ることができます。
*どのような操作ユニットオプションを利用できるかはモデルによって異なります。各モデルに対応したオプションについては、販売代理店にお問い合わせください。

道路に特化した3点ブリッジ
適切なクレーンを選択することは、作業の内容はもちろんのこと、その乗り降りにも大きくな影響を及ぼします。JONSERED リサイクルクレーンでは、3点ブリッジによってクレーンとトラックのシャーシが接続されており運行特性への影響が最小限に抑えられています。これにより、いかなるときでもスムーズで快適な操縦が保証されます

オイルバス
弊社のクレーンが行うような重量物作業の場合には、旋回システムが常にオイルに浸っていることが必須要件となります。オイルバスがあれば、滑らかで正確な旋回が可能になり、機械の磨耗も減って、修理・サービスコストを最低限に抑えることができます。

 

Din sökning på "" gav träffar.

Searching

×
×