ヘンリク・ストロムバック

ヘンリク・ストロムバック JS Frakt、スンツヴァル(スウェーデン)

「JONSEREDクレーンは品質がよいので気に入っています。 頑丈に作られているように感じるし、他のクレーンより大きさがいいです。
さらに、再販価値も高いのですが、これは、いつかクレーンを交換したいと思ったときに備えて考慮に入れておく必要があります。」

- ヘンリク・ストロムバック

「スカルマン」がエンジンを響かせて高速道路を疾走する姿を見つけるのは容易です。 完全装備の「スカルマン」は64トン、全長24メートルで、通常は木材を積んでSCA Skogに向かっています。 ハンドルを握っているヘンリク・ストロムバックは、スウェーデン北西部スンツヴァルに近い森の狭い道沿いで木材を積載したばかりです。

木材を積み上げた3軸トラックがさらに2倍の木材を運べる4軸トレーラーを引っ張るという巨大な車両が狭い森林の道を通れるとは想像しにくいかもしれません。 ヘンリクが2.8~3.5メートルにも満たない砂利道でこれを軽々と運転する様は圧巻でさえあります。

ヘンリクがこれほど経験豊かな木材運搬トラックの運転手なのも不思議はありません。 森林での作業は、幼いころからずっとやってきたことであり、関心の的でもあるのです。 もう21年も木材運搬トラックやその他のトラックを運転してきました。 彼は、父親が森林を所有し、祖父が丸太の計測をしていたハパランダの森で育ちました。

 「森林と林業への興味は常にありました。だから今、これをやっているのでしょう」とヘンリクは言います。「自然と自由に引き付けられるのです。」

ヘンリクは、スンツヴァルにあるJS Fraktに勤務しています。同社は「スカルマン」と呼ばれるヘンリクのトラックを所有しています。 このトラックは2年半前に購入したベンツ社製で、走行距離は5万2000メトリックマイルです。 このトラックにダブルエクステンションのJONSERED 1080を搭載し、内部ホースでつないでいます。 2年ほど前にこれを何を購入することにするのか決めたのはヘンリクです。森林で何が必要なのか知っていたからです。会社は彼の助言を聞き、作業の遂行に必要な機器を得られるようにしました。 

「このトラックには満足しています。クレーンは非常によく機能します」と  ヘンリクは言います。「クレーンは質が高く、特に新しく開発されたステアリングシステムはいいですね。 とても気に入っています。 暑さや寒さにはまったく影響されないようです。

ヘンリクにとっては他にも重要な機能があります。 信頼性とクレーンが希望通りに反応することは欠かせません。 このような機能は再販価値にも反映されます。「JONSEREDを気に入っている理由はシンプルです。質が高いのです。 頑丈に作られているように感じるし、他のクレーンより大きさがいいです。 さらに、再販価値も高いのですが、これは、いつかクレーンを交換したいと思ったときに備えて考慮に入れておく必要があります。 以前のクレーンではこういう価値は得られなかったのですが、これからは機器をアップグレードする際に備えて念頭に入れています。」

ヘンリクは木材を積んでSCA Skogに向かう際、通常はクレーンを残して重量を減らし、より多くの木材を積めるようにします。 SCA Skogには、JONSERED 2990を搭載した別のローダーがあり、おしめやティッシュ、トイレットペーパーのような繊維素ベースの製品のほか、木材製品や再生エネルギーになる木材の荷下ろしに使います。 ヘンリクのトラックが到着すると、なるべく効率よく荷下ろしを行う必要があります。すばやく森に戻って、さらに製材所に運べる木を積み込めるようにするためです。 通常、ヘンリクは短距離のルートを1日3~4回運転しています。

すべてを正しく設定しておくことは重要です。 ヘンリクにとって、お客様がSCA Skogのような大企業であろうと農家や森林所有者のような小規模な企業であろうと、運搬の質の高さの重要性に変わりはありません。土地の所有者に木材の料金が支払われるように、間違いなく木材を届ける必要があります。 また、負傷者や損壊物が出ないように作業の安全性を考慮する必要もあります。

「お客様は何よりもバリューチェーン全体で質の高いレベルのサービスを求めています。 木材は適正なタイミングで適正な場所に届けなくてはなりません。チェーンのあらゆる段階でプロに徹する必要があります。 シンプルに言えば、サービス業なのです。 」          

いい仕事をしたと思えるのは、どのようなときですか?

「いい仕事をしたと思えるのは、以前に行った材木の輸送に非常に満足しているお客様に会った後、天気のよい春の森の中で材木の上に座ってランチを食べているときでしょうか。 貴重な時間ですね。 そういうときは、世界で一番いい仕事をしていると思えるものです。 いつもそうありたいものです。

ヘンリク・ストロムバックが操作しているクレーンはJONSERED 1080Sです。 このクレーンは現在、販売されていません。 JONSERED 1088Sに代わりました。
新しいクレーンのモデルの詳細についてはここをクリックしてください。

Din sökning på "" gav träffar.

Searching

×