Hiab の無公害 MOFFETT E-Series トラック搭載型フォークリフトは環境配慮型ビジネス手法に貢献しています

ボンシャン、マイエンヌ、西フランスに拠点を構える Cargomatic は壊れやすい貨物の輸送や持ち運びが困難な貨物の輸送を扱う流通業者です。あらゆる場面において環境問題を考慮するという大変ポジティブ思考の会社です。

Hiab は新 MOFFETT E-Series 電動式トラック搭載型フォークリフト、E4 20.1、2 トン能力モデルを Cargomatic に提供しました。「環境は弊社の優先事項です。Hiab 新製品無公害 E4 トラック搭載型フォークリフトは弊社の環境配慮型ビジネス手法に大きく貢献しています。」と Cargomatic のマネージングディレクター Arnaud Deniau はコメントします。


Cargomatic マネージングディレクター、Arnaud Deniau (左) と
Hiab の MOFFETT プロダクトマネージャー、Jean-Alain Charrier

Cargomatic のビジネスモデルは革新的且つ特殊デリバリー方式を導入することです。同社は、鉄道ターミナルで貨物を受け取った後に、トラック搭載型フォークリフトを用いてダイレクトに配送業務を行うフランスで唯一の流通会社です。ヨーロッパにおいて 、Cargomatic はトラック搭載型フォークリフトに set Eco-Combi 25.25 m の使用をリクエストした最初の企業であり、現在フランスから認定許可が下りるのを待っています。

Cargomatic の最新イノベーションの一つである Greenbox は、再利用可能な家庭用サイズコンテナです。コンテナは利用者の所有地まで配送され、収集日までに利用者は積み込み作業を終えておきます。そして目的地まで配送されるか、又は必要になるまでストレージユニットに保管されます。家具、家庭用品、オフィス機器、書類、衣類等様々な貨物の輸送にも使われます。

Cargomatic は、超静音であり無公害な新型 E-Series 電動式トラック搭載型フォークリフトを選びました。密接した住宅街でも静かに動き、屋内外で積み降ろし作業をすることができます。同じ能力のディーゼルエンジントラックに比べて、運用コストは 70% 削減されます。

 「Cargomatic は『環境に優しい』をモットーにした企業です、新型 E-Series 電動式トラック搭載型フォークリフトは同社のビジネスモデル―CO2排出削減―に大きく貢献するでしょう。彼らは最先端テクノロジーに投資し、それが環境の為になるだけでなく収益化にもつながっており、素晴らしい模範となっています。」と Hiab トラック搭載型フォークリフト担当、プロダクトマネージャーの Michael O’Reilly は言います。

Din sökning på "" gav träffar.

Searching

×
×