CTC – クレーン・ティップ・  コントロール
使いやすさの新境地

CTCの概要
- クレーンの操作が容易になります
- 初心者でもすぐに操作できるようになります
- 1日の作業量が向上します
- より高度な作業もこなせます
- より多くの利益を生み出します

ローダークレーンの操作をマスターするには 時間がかかります。 現代のクレーンに 備えられた数多くの先進的な機能を使いこなせるようになるまでには 何年もかかります。 少なくとも少し前まではそうでした。

それを過去のものにしましょう。 HIABのクレーン・ティップ・コントロール(CTC)があれば、 あっという間に初心者からプロになれます。  世界チャンピオンにも挑戦してみませんか?

CTCとは何でしょう? クレーンの先端部を思い通りの軌道で 正確に動かすことができる機能です。 コンピューターが ひとつの地点から別の地点への最適な経路を計算するので、 オペレーターはクレーンの動きではなく荷物に集中する事が出来ます。

この機能は、すばらしいテクノロジーを活用したからこそ可能になったのです。 基本的な空間幾何学を適用し、水平・垂直の クレーンの動作に変換しました。

もう各ブームを操作してクレーンの動きを調整する必要は ありません。 クレーンがやってくれます。 オペレーターは 積荷をAからBに動かすことにのみ集中できます。


CTCのおかげで、より高度な吊上げ作業もこなすことが出来ます。又、 手間が省けるので、1日の吊上げ回数を増やすこともできます。  運んでいる物やクレーンの損傷リスクを心配する悩みは、大幅に軽くなる事でしょう。

クレーンのオペレーターと所有者は収入を増やし、 コストを削減できます。 所有するクレーンが増えれば、利益もより大きくなります。 あらゆるクレーンの動きを迅速化できれば、 数分が数時間、数日の短縮へとつながります。 それは、お客様の手元に残る利益の増加に直結します。

どのように機能するのかご説明します!

クレーン・ティップ・コントロール(CTC)はHIABの HiPro制御システムのソフトウェア機能で、ローダークレーンの操作をシンプルにします。 最高3つの独立した操作を同時にコントロールする必要のあった動作も、 1本のレバーだけで操作できるようになりました。  

名前の通り、CTCはクレーンの先端部の操作を革新的に容易にします。 オペレーターは空間の特定のポイントに 荷物を動かすことのみに集中し、CTCは そのポイントまでの最適な経路を計算します。

この機能はHIAB独自の座標制御技術に基づいており、 オペレーターのレバー操作が水平および垂直の目標位置座標に 変換されます。

弊社ではお客様のリクエストに基づいてCTCを開発しました。 お客様から、「ウィンチを使用しなくてもクレーンの先端部を 完全な垂直経路沿いに移動したい」というご要望をいただきました。 これはオペレーターの高い精度とスキルが必要な動作でしたが、CTCを使えばオペレータの熟練度を問わず容易に実現できます。

オペレーターはハンドコントローラーの ボタンを押すだけで、CTCを有効にしたり無効にしたりできます。 クレーンは CTCから通常のクレーンモードにすばやく切り替わるため、 CTCを使って操作できない状況からでもすぐに 復帰できます。

Din sökning på "" gav träffar.

Searching

×
×