HIAB – 1944年からBUILT TO PERFORM

HIABはオリジナルなローダークレーンです。 1944年にHiabを共同設立したEric Sundinは、初めて油圧で操作するクレーンをトラックに取り付けました。動力はトラックのエンジンから得られます。

このシンプルなアイデアは荷役作業を革新させることになります。 わずか数年後、HIABエレファントが導入され、今日の「ナックルブーム」の標準になりました。 その後もイノベーションは続き、HIABローダークレーンは今でも最先端の製品です。

変わっていないのは、高速で正確な制御から最も困難な作業環境での耐久性にいたるまで本当のニーズを満たすという意欲です。 Sundinは自分自身が最初の顧客になりました。HIAB製品の開発は現在でもお客様を中心に行われています。 HIABローダークレーンはすばやく容易に設置できますが、プロユーザーの皆様の個々のニーズに応じてカスタマイズされます。

これまで50万台を超えるHIABクレーンが製造されてきたのも不思議はありません。世界120ヶ国のオペレーターが信頼を寄せているのです。

Din sökning på "" gav träffar.

Searching

×
×